小ロットOK。格安

1冊2冊でもOKです。

あなたの研究を本にして残しませんか?

文章入力、編集―親切にお手伝いいたします。

遠方の方も、メールで毎日確認できます。

原則、納品後のお支払いです。(事前にお見積り)

あなたの原稿内容によって

 当社負担で制作出版の場合もあります。(規定による)

    事前に詳細の打ち合わせを行ないます。

★お問合せ★

 Eメールの場合 omp@kcn.jp(または当サイトから)

 FAXの場合  0742-49-5268

 直通電話の場合 090-1906-5043

※作 品※

B6判 72ページ
B6判 72ページ

 

お爺ちゃんは神主さん

定価 500円(税・送込)

残り僅か。

 

【内容略説】

京都北山の神主・中村重行宮司が書いた神道の教えと子ども達への生き方指南。

自身の孫たちの為に書いたのが大人たちに反響。日本の魂が残る本です。

初版 B6判 48ページ
初版 B6判 48ページ

 

第一部 二宮尊徳を学ぶ

定価300円(税・送込)

在庫残り少々

 

【内容略説】

元、鹿児島大学稲盛アカデミー非常勤講師

八幡(はちまん)正則氏の論文をリメイクした「尊徳の教科書」

第一部は二宮尊徳の生い立ちとその時代背景から現代の課題解決策を探る。

 

初版 B6判 42ページ
初版 B6判 42ページ

 

第二部 二宮尊徳の教え

定価300円(税・送込)

第一部・第二部セット 600円(同)

 

【内容略説】

第一部、八幡正則氏論文の続編。第二部は「二宮尊徳の教え」を中心に学びます。江戸時代の封建社会において「民主的」な手法で農村改革を断行していく尊徳の教えは「報徳思想」として確立していく。

尊徳の「四綱領」すなわち至誠、勤労、分度、推譲を中心にその意義を学びます。